FC2ブログ

宮島航路が分社化

ななうら丸

船舶事業子会社の設立について(JR西日本公式サイト)

宮島航路(宮島連絡船)の運航が子会社に移管されるようです。ということは「鉄道連絡船」としての位置づけも変化するということでしょうか。子会社の社名には「フェリー」と入っていますし…。

写真は3年前(三次物怪紀行の時)に撮影した宮島連絡船「ななうら丸」の写真です。そういえば、宮島航路で両頭船じゃない船って、今はこの「ななうら丸」だけのようです。小型ながら自動車も搭載でき、実態としては完全にフェリーなんですが、それでも連絡船の名前が完全に消えるのならば惜しいことです。ファンネルのJRマークが誇らしげですが、これも変化するかもしれません。

移管予定の来年4月までに広島に行く予定も時間もお金もなさそうなので、直営連絡船としての宮島航路に乗船するのは3年前の機会が最初で最後ということになりそうです。

みせん丸

こちらは「みせん丸」(多分)の乗船口。右上部にある「JR西日本」の文字は確実になくなるでしょう。
スポンサーサイト



23 : 52 : 25 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

テレ東「北海道路線バス乗り継ぎの旅」

先週土曜日にテレビ東京で放送された「秋の北海道縦断!ローカル路線バス乗り継ぎふれあい旅」を見ました。路線バス乗り継ぎ旅の企画もこれで3回目だそうで、もしやテレ東はシリーズ化するつもりなんでしょうか?(太川陽介さんは「次は九州だ!」と宣言してましたが) そうだとするとすごく嬉しいですね。

車窓やバスの走行シーンを見ていると、やっぱり北海道の風景は日本離れしていて素敵だなと思います。私も路線バスでオホーツク海沿いを北上してみたくなりました。稚内からの帰りはもちろん「スーパー宗谷」・・・「サロベツ」の方がいいかな?

それにしても、函館から宗谷岬まで1000km近い行程だったようですが、後半はかなりの強行軍。出演者のお三方は本当にお疲れ様でした。なにしろ4日連続路線バスに乗り通しですからね…。

それでも、長距離路線が多いせいか、背もたれが高くなったシートを装備する車両が多くてうらやましいです。運賃も茨城のバスより安かったりして…。
23 : 27 : 32 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

「長江・夢紀行」発見

最近、GoogleやYahoo知恵袋から、「スミ丸ゴシック」でサイトにいらっしゃる方が少しずつ増えてきたようです。スミ丸ゴシックに対する注目も増してきたのかな…それだといいんですが。

さて、今日ふらっと近場のブックオフに行ってきたら、文庫本100円コーナーに、先週行ったときにはなかった「長江・夢紀行」(さだまさし著)下巻がおいてあるのを発見。数年前に上巻を買ったのですが、下巻がずっと見つからないままだったので、すぐさまゲット。

ブックオフには、こういう今となっては手に入れにくい本が、100円コーナーに平然と置いてあったりするので侮れません。最近にわかに話題のドラマ「相棒」でも、第二シーズンあたりネタにされていました。(松尾貴史扮する変人ホームレスが、こういう店で希少本を安く仕入れ、専門の古書店で高く売って利ざやを稼いでいた) 某掲示板では、 「国鉄全線各駅停車」全巻が、100円コーナーにすべてそろっていたという情報も…。鉄道ファン・ジャーナルも、年代にかかわらず200円程度で売っていたりするので、本の値段に頭を悩ませている趣味者には、ブックオフの定期的巡回がおすすめです(笑)

ただ、最近鉄道雑誌は店によっては高くなってきたような…。数年前まではどこでも似たような値段だったのに…。
11 : 09 : 24 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

TX東京メトロパス

最近、私鉄各社の往復乗車券と、東京メトロの一日乗車券がセットになった「○○東京メトロパス」がいろいろと発売されていますが、ついにTXでも、TX各駅~北千住間の往復乗車券と東京メトロ一日乗車券がセットになった「TX東京メトロパス」(pdf)が発売されるようです。

既にTXでは、TX各駅~新御徒町の往復乗車券と、上野モノレールを除く都営交通の一日乗車券がセットになった「TOKYO探索きっぷ」が発売されており、また高速バスでは、筑波大学とつくばセンターのみの限定発売ですが、「つくば号」の往復乗車券と、JR都区内フリーきっぷがセットになった「つくば&都区内フリーきっぷ」も発売されています。

これだけそろうと、とりあえずつくばから都区内に行くだけなら、目的に合わせて切符を選ぶことで、かなり自由に行動することができます。高速バスは上り便で渋滞に巻き込まれる可能性あるのが難点ですが、なにせきっぷ自体が安く、普通の往復割引乗車券とも300円しか差がないので、東京から私鉄に乗りたいときなどにも有効に使えると思います。

つくば号は上り便の乗客を確保したいのでしょうし、逆にTXは、高速バスに流れてしまう夕方以降の下りの乗客も取り込みたい、といった考えもあるのかもしれません。

ただ、最近まで行きはTX、帰りは高速バスのように、ルートを別々にして楽しみ2倍、なんてこともやっていたのですが、これからはちょっとやりづらくなるかも…。
22 : 03 : 00 | 鉄道 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

新線池袋駅

昨日録画しておいた「ぶらり途中下車の旅」千葉都市モノレール編を見ました。
やっぱりここを取り上げて一時間番組を作るのは無理だったんじゃ…。普通の住宅街が中心ですからねえ。距離も短いし…。母校の近くにいつのまにかアップルパイの店ができていたのには驚きましたが、実家の最寄り駅は華麗にスルーされました。

ところで、昨日は、今月14日の副都心線開業に伴って名前が消滅する「新線池袋駅」にも行ってみました。以前訪ねた時と同じく人気の少ない駅でしたが、これもあと2週間ほどで様変わりするのでしょうね。

新線池袋方向幕
方向幕

新線池袋駅名標
駅名標。隣も要町に変わります。
この南北線と同じデザインの駅名標はこの先取り替えられてしまうんでしょうか?
21 : 01 : 46 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

佐和倉治(雨降小僧)

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログパーツ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する